後輩にイライラしてしまう悩み解決

あなたの悩み状態は後輩や新人

指示しないと動かない
いくら言っても同じミス

あなた
ホントに言われてる意味
分かってるの!?

👆️こんな感じでしょうか?

私も100人単位で、
後輩やパート職員を指導してきたので、
よく分かりますよ。

ジャム
こんにちは、
経験20年の理系保育士ジャムです。

セラピストでもある私の視点から、【後輩にイライラ】👈️今回はこれを解決していきたいと思います。

後輩にイライラしてしまう問題の本質は

⚫️相手への期待のしすぎ
⚫️余裕のない現場環境

主にこの2つです。

それを踏まえた具体的方法の例として

・効率を上げるシングルタスク化を教える

・ワンマン的な指導はしない

・自分と相手のタイムマネジメント

・素人でも分かる基準やシステムを作る

・共通の考え方を教えていく

・正しい期待しないを学ぶ

・自分の仕事遂行能力を上げる

やってみてうまくいけばいいのですが、
ダメだったときは

①期待しないというか、あきらめる
②能力をあげて適応していく
③職場には見切りをつける

とるべき行動を理由付きでコツも書いているので、
短期間のうちにやってみることがハッキリとし、
あなたの悩みが解決に向かうと思います。

プレゼント

新人でも経験者でも役に立つ【保護者対応マニュアル】・リーダーとして働くときに役に立つ【リーダーシップレポート】等を期間限定でプレゼント中

この記事の目次

1.イライラする一番の原因とは?
2.自分ができる具体的な解決策を考える
2-1.シングルタスク化
2-2.ワンマン的な指導はしない
2-3.タイムマネジメント
2-4.基準やシステムを作る
2-5.広い範囲を段階的に教える
2-6.アドラー心理の基礎だけ学ぶ
2-7.自分の仕事遂行能力を上げる
3.期間設定と検証/うまくいかなかった時
3-1.期待しなければ
3-2.環境を変える方法
3-3.別の問題があるとき
4.まとめ

イライラする

1.状況分析と後輩保育士にイライラする場合の一番の問題点とは?

後輩にイライラする状況👇️

一度教えたことを何度も聞いてきたり、

忙しい時にに見当違いの行動をしたり、

とにかく動作が遅かったり、

同じミスをしたり、

子どもの見方が的はずれだったり、

厳しく指導していると
陰口や愚痴を言われてるのを知ったり

とにかく後輩保育士にイライラする
こんな様々な状況がありますが、


後輩にイライラしてしまう問題の本質

いろいろ期待のしすぎ

これが最大の要素です。

悩み解決

その理由として例えば、
子どもをみる職員として入ってきた後輩には、
知らず知らずさまざまな期待をしています。

それが裏切られるのが続くと、
期待外れでイライラが募ってきます

どんな期待をしてるか、例えば👇️

期待と裏切られる

⚫️一度言えばわかることを期待

→打てば響く人はそうそういない、何度も同じミスをされるとイライラしてきますね。

⚫️遅いと指摘すれば早くなることを期待

→そんなにすぐに人は変わらないけど、
やっぱり相変わらず遅いのにイライラする

⚫️分からないなら自分から聞くことを期待

→分かってないのに行動してるように見えて、何で聞かないの?とイライラ

ジャム
他にもいっぱい例があるけど、
思い当たる節はありませんか?

期待してるとお互いつらいですよ。

後輩からしたら

後輩
また怒られるんじゃ・・

萎縮してあなたの顔色を伺うようになる。

あなたもそんな態度を出されたら嫌ですよね。

相手はあなたより経験はありません。

自分と同じほどは期待してないでしょうけど、
欲求期待レベルが高いかもしれません。

高い欲求

あと、期待してしまうのに関連してくる要素が

  • 現場の余裕のなさ
  • 自分のコンディション
  • 自分のしてきた経験

例えば

中には「私はそんな事してもらわずにもここまでやってこれた!新人教育なんて甘えだ!」みたいな事を言う方もみえますが、

そういう方に限って視野が狭かったり、臨機応変に思考を変換させる事が出来ない人が多いものです。

ヤフー知恵袋

現場の叩き上げで、
体育会系で経験を積んできたなら、
優しく教えるなどの概念がないかもしれません。

あなたのイライラは違う世界で生きてきた、
相手の反応から引き起こされてしまう

それはいいも悪いもなく普通のことですが、
解消するためには問題の本質

「期待してしまうこと」を何とかする

マインドの問題かと思いきや、

⚫️現場の余裕のなさ

⚫️自分のコンディション

⚫️自分のしてきた経験と相手の違い

これら要素を何とかしていくのも具体的方法。

異質な問題として

後輩の性質が特殊な可能性もあります。

発達障害やHSPなど、
通常のアプローチでは通用しない場合は
相手の性質理解が先決になりますね。

2.後輩にイライラに対して、自分ができる具体的な解決策を考える

後輩にイライラする悩み解決のため、具体的な行動をいくつか挙げますね

  • シングルタスク化
  • ワンマン的な指導はしない
  • タイムマネジメント
  • 基準やシステムを作る
  • 広い範囲を段階的に教える
  • アドラー心理の基礎だけ学ぶ
  • 自分の仕事遂行能力を上げる

2-1.シングルタスク化して自分も後輩も効率アップ

新人や後輩は、効率的な仕事のやり方が分からないから遅いし、同時にこなそうとしてミスもする。

シングルタスク化とは、
いっぱい仕事を抱えていても、
その場そのときに取り組むものは1つにする事。

そしてメモを取って
覚えておくことに脳を使わない

自分でやっても仕事の効率が上がってスッキリ。

後輩に仕事1つしか振らないなんてあり得ないから、メモを取って順番にこなしていく方法
教えていきましょう。

整理

2-2.ワンマン的な指導はしない

ワンマンの指導は反発を生むだけです。

強い言葉を使ったり態度をとっていると、
あなたも強気になってきて、
イライラしやすくなります。

下からいくことが有効な場合がとても多いです。

話も聞き出しやすいし、
話しやすければ質問もされやすくなります。

ジャム
荒い言葉を使っていると、
心が悪い方にいってしまいます。

セラピストの常識です

2-3.タイムマネジメント

タイムマネジメントあなたの時間は重要です。

余裕のなさが、イライラの原因になるから。

余裕とは時間。

自分がやらなくていいのにやってしまって、
時間を自分で削る人がとっても多いんです。

「時間がない」といっている人ほど、
余計な仕事をしています。

特に保育現場は追求したらきりがない、
ベストを目指さず余裕をなくさない範囲のベター

👆️これを心がけるのがよいと思います。

ありがとう

2-4.基準やシステムを作る

分からないことは言って→言わない

報告してね→報告すべきことが分からない

ベテランほど感覚で動くんですが、
後輩には難しいですよね。

マニュアル化はけっこう大変な作業で、
一度やっても見直しまで必要です。

でも、マニュアルがちゃんとしてない施設は
何年運営してても新人が育たない。

素人でも分かる基準や、
全く知らない人がやって来ても読めば分かる


👆️これくらいのマニュアルが理想的。

保育現場はマニュアルにできないのも多いけど、
マニュアルにできるけどしてないものも多いんです。

それで新人や後輩の迷いが消え、
教える時も「読んでおいて」で終わる。

ジャム
はじめは大変ですが、
施設として作るべきだと思います。

2-5.広い範囲を段階的に教える

何度も同じミスをするのはイライラ。

でもそれ、同じようなミスでも
完全に同じじゃないかも?

失敗した特殊状態でのみ使えるコツじゃなくて、
なるべく広範囲で使えるように教えましょ。

なんでそうなってるのか、考え方を教える。

あなた
今はこの子を見ておいてください

これだと今この状況でしか使えないけど、

あなた
今は喧嘩直後で
あの子コンディション悪いから、

そんな子からは目を離さないでね。

理由つきで教える必要があります。

2-6.アドラー心理の基礎だけ学ぶ

人は行きつ戻りつ成長するもの。

教えてすぐ成長すると期待するのは、
期待外れの反動がくるからやめましょう。

期待しない記事

2-7.自分の仕事遂行能力を上げる

  • 現場の余裕のなさ
  • 自分のコンディション

環境はなかなか変わりませんが、
自分の能力は上げることができます。

そして能力が上がると、
次の段階で環境を変えていくことができます

仕事の能力を上げるには、

⚫️仕事や働くことそのもののについての知識
⚫️働くときのマインド

これを身につけることが必要です。

99.9%の保育士が知らないけど有効な勉強を
この記事で教えています。

3.一番効果のありそうなことをやって期間設定して検証、うまくいかなかったときの選択肢

3-1.正しく期待しなければイライラしなくなる

解決の手段をいくつか書いてみましたが、
問題解決のためには
どれか1つに絞ってやってみましょう。

2週間程度を目安に、効果を検証してみます。

それは後輩の能力が上がるのではなく、
あなたが後輩の行動で、
イライラしなくなる頻度が減ったかどうか?

👆️これが判断基準。

実は期待しなくなれば、イライラは解消されるんです。

でも職場環境にも問題があった場合、
心の持ちようだけではそこは改善しませんね。

違う問題が残ってしまいます。

怒っている

3-2.余裕のなさをどうするか?

後輩にイライラするくらい余裕のない現場は、
心の持ちようでイライラしなくなっても、

他の様々な問題が、
後から後から出てくるのが普通。

とりあえずやってくる問題を受け流しつつ、
職場に対しては

①期待しないというか、あきらめる

②能力をあげて適応していく

③職場には見切りをつける

後輩を指導するリーダーのあなた自身も、
リーダーの仕事がよく分かってない場合も保育士あるある。

園長
あなた経験上だから教育係ね、


みないな雰囲気ありますよね。

②能力をあげて適応していく
これが自分の成長になるので個人的なおすすめ。

リーダーシップレポートを配っているので、
参考にしてみてください。

3-3.別の問題があって改善不可能の場合

また後輩に根本的な原因がある場合、

あなたが後輩に「あきらめた」ように
期待しなくなる場合もあります。

仕事も任せられなくて結果的に仕事も増える。

この場合、先輩としての責任は少しはあるけど根本的にはない。

どうにもならない人を入れてしまった、採用担当の失敗だからです。

そこをいくら訴えてもあなたの指導力のせいにされる

👆️こんな職場はダメなので、
見切りをつけるかあきらめるか。

個人的には能力を上げて現場は流しつつ、
転職先を探すのがオススメですね。

生きる
一ヶ所で働く方が珍しい

4.後輩保育士にイライラするときの方法まとめ

後輩にイライラしてしまう問題の本質

  • 相手への期待のしすぎ
  • 余裕のない現場環境

イライラ解消の具体的方法

・効率を上げるシングルタスク化を教える

・ワンマン的な指導はしない

・自分と相手のタイムマネジメント

・素人でも分かる基準やシステムを作る

・共通の考え方を教えていく

・正しい期待しないを学ぶ

・自分の仕事遂行能力を上げる

やってみてうまくいけばいいのですが、
ダメだったときは

①期待しないというか、あきらめる
②能力をあげて適応していく
③職場には見切りをつける

個人的には②がオススメ、
参考になるプレゼントを期間限定で配布しているので、参考にしてみてくださいね。

ジャム
ここまで読んでいただき
ありがとうございました

よければコメントなどいただけると嬉しいです👇️

目次へ

プレゼント

新人でも経験者でも役に立つ【保護者対応マニュアル】・リーダーとして働くときに役に立つ【リーダーシップレポート】等を期間限定でプレゼント中

文中で紹介したリンク👇️

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事