保育士の副収入には、短期トレードは色んな理由から向かない

興味本位でも、この記事を見つけて読もうとしているあなたの状態は

資産運用って、短期で大儲けとかできるの?
・短期間に大きく儲けた人の真似ってできるの?
・デイトレとかFX興味あるかも

こんな感じでしょうか?

私も億り人の話をよく聞いて、どうにか自分も近づきたいと思い取り組んでいたのでよく分かります。

ジャム
こんにちは、
経験20年の理系保育士
ジャムです。

保育士の本業をやりたいなら、短期の資産運用はおすすめしない】

👆今回はこれについて、

実はファイナンシャルプランナーも持っている理系保育士ジャム私(プロフィール)(@jamgakudoツイッター)が、投資15年の経験を元に分かりやすくお話していこうと思います。

結論から言えば、保育士のあなたには1ヵ月以内程度のトレードを繰り返すような短期投資はお勧めしません

短期をおすすめしないのは

・短期のトレードで損が積み重なる可能性大
・値動きの激しい対象を選ぶのでブレが大きい
・精神力がすり減り、本業に支障が出る
・中長期投資に比べてリスクが非常に高い

そして保育士が資産運用をやるなら基本的に中長期です。

短期的にみると資産が減ることもありますが、すぐにどうこうしないので精神的にも安定します。

私ジャムはデイトレを通算5年くらいやったので、経験から伝えられることをお話しようと思います。

保育士のお金の悩みを解決はこちら⬇

保育士には短期トレードオススメしない

1.デイトレやFXなどの短期取引が危険な理由

保育士のあなたに限らず、投資をしようと思うとき運用スタイルを必ず考えるわけですが、

要素の一つ、期間設定は悩みどころです。

●年単位の長期運用
●数ヶ月程度の中期で様子を見ての運用
●それより短いスパンでの短期運用

その中でも短期運用は、短期間で結果が出るので魅力的。

投資家
数ヶ月で
資産が倍になりました

↑みたいな話は、

堅実派
数年かけて倍にしました

より魅力的ですよね。

ですが大きなリスクが短期トレードにはあります。

短期トレードとは、短期間に細かい取引を繰り返して資産を増やそうとする考え方に基づいています。

例えば私がずっとやってきていた株式投資のデイトレードその日に買った株を、全てその日のうちに売って清算し、翌日に持ち越さない手法)を例に話をします。

素人が適当(本人なりに考えていても素人判断)に買った株でも、スルスルと値段が上がって簡単に利益が出ることも少なくないので、

初心者トレーダー
思ったより株って簡単ね

と思う方も実は多いのです。

そして慣れてくると、使う資金も多くなっていくのが相場。

しかしトレードの世界の恐ろしいのは、一発退場があることです。

儲けに上限はありませんが、損失には資金の2倍くらいという下限があります。

一度でも資金が底をつくと退場で、信用取引という借金をして大きな取引をするスタイルだと借金まで負う可能性すらあります。

実力者でも同じで、退場していく人を何人も見送ってきました。

株仲間のツイッター経由、顔も知らない人たちですけどね。

そのリスクを回避できるのは、資金が潤沢で、

  • 総資産の1割でトレードしても十分に収入が確保できる
  • その資産1割が万一なくなっても全体的には大丈夫

こんな感じでリスクを取らなくてもいい投資家だけ。

ジャム
普通は、

・熱くなったり
・慣れによる中途半端な自信
・ある程度は資金を入れないと、小遣い程度しかプラスにならない

こんな理由から、資産の多くを短期投資に使ってしまうのです。
イライラする

悪いことに短期の株式投資の罠は、

話に聞いていても退場状態か、退場寸前になるまで体感できないところが真の怖さ。

どこかで、「自分だけは大丈夫」という人間なら誰しも囚われてしまう正常化バイアスが働くから。

短期トレードを繰り返して損失が徐々に出ていても、

まだ行けるはず!

とやめられないのも怖いところです。

短期でトレードを繰り返すということは、運の要素より実力の要素が強くなってくるということ。

当然のことですが、もともと実力がないのに何度も繰り返していると、

運良く儲かることはあっても、収支は実力に従って徐々に下降していくのは当たり前です。

株式投資の世界は、資産数億の個人投資家、それ以上の機関投資家などプロがひしめき合っている世界です。

しかもアルゴリズムと呼ばれるプログラムが、デイトレードやスキャルピングなど瞬間的な取引では動いています。

例えば・・

見せ板

取引するつもりがないのに、注文が入っているように見せかける行為。

禁止されているはずですが、デイトレをしていると頻繁に目撃します。

板

ステルス注文

人が出した注文に反応して注文をするようにプログラムを組んでの取引。

100円で買いたいと思って注文を出したら、100円に出ていた売り注文が瞬間に引っ込んで101円に上がるようなプログラム。

ヤフーファイナンス、ステルス注文

イナゴタワー

短期間にワッと押し寄せてきて、急騰と暴落がごく短期間に起きること。

うまい人が利益をとっていき、多くの人は大きな損失をごく短期間に出すことになります。

ジャム
私が覚えてるのは、

①100万入れて1分で40万増えたかと思ったら

②30秒も経たないうちに10万に減り、

③一分後にはさらに下落してマイナス20万

ヤバいですよね。。

私は運良く②の時点で撤収できました。
イナゴタワー
イナゴタワーの例 14:00はさんで急騰して元に戻る

こんなのに素人の、トレード初心者が手を出して勝てるはずがないんです。

参入した瞬間に負けが確定しています。

これらは為替差益を狙うFXでも同じことです。

自動売買ツールを売っている人がいたり、証券会社でもプログラムに基づいたシステムトレードができるところがあります。

特にFXは取引が借金前提の短期トレードなので、かなりリスキーです。

FXの説明記事

2.理系保育士ジャムの運用実績から〜成功者は1割以下と言われています

何を隠そう、私ジャムもデイトレを数年行っていました。

・・って、もう知ってますね(^^)

運用結果はこちらでお話していますが、結論から言えば今から保育士のあなたにはお勧めしません。

理系保育士の資産運用と投資実績公開【ジャム物語第6話】

なにせデイトレなどの短期投資に参入して成功する人は、1割以下と言われています。

世の中にはテスタさんRINGさんなどの超成功者もいるわけですが、極稀です。

誰しも夢を見てその1割以下に入ろうとするのですが、あくまでも私のブログに来ていただいている方は、本業が保育士など子どもに関わる仕事をしているでしょう。

資産運用などを堅実に行って、お金などの余計な心配せずに子どもに関わりたい方だと思います。

デイトレなどの短期トレードは、減らしたいお金の心配をかえって増やすことになります。

デイトレードは

  • 持ち越しリスクがない
  • 毎日が給料日

という人がたくさんいます。

真実も含まれていますが半分ホントで、もう半分は大事な事実を隠しています。

確かに日をまたいで、朝起きたら夜に出たニュースで相場が激変しているというリスクはデイトレにはありません。

けれど別のリスクがあります。

それは、実力がないからトータルで負け続けていずれ資金が0になるリスクです。

専業でなく副業として取り組むなら、本業などの収入で私のように一度退場しても舞い戻ってこれますが・・

できれば退場したくないですよね。

そしてデイトレよりもさらにリスクが高いのはスウィングトレードと言われる1週間~1カ月程度の取引を繰り返す手法です。

得られるリターンはデイトレよりも多くて魅力的ですが、それに応じてリスクも相当高くなるため、こちらも保育士のあなたにはお勧めはしません。

なにせ私ジャムが、1000万円の資金を溶かして0にした手法だからです(^^;

損失の一部画像↓

短期のデイトレ実績

これでも相当勉強したんですよ。。

ライブドアショック、アキュセラショック、

その他いろんなショックが株の世界では頻繁に起きていますが、一般の人はほとんど知らないと思いますね。

そんなショックに一度でも巻き込まれようものなら、それまでいくら調子が良かろうが、ものの一週間で資金が1/5以下になる。

損失がどこまで膨らんでしまうのか、気が気でないけれどできるのは待つことしかできない。

そして本業のほうでは、子どもたちが日常を過ごしている。

ジャム
精神的に
やられてしまいますよ。

3.保育士には資産運用しない選択肢はない

短期投資はやめた方がよい。

特に本業として子どもの仕事を頑張りたいあなたへはそう言い切れます。

たまたま儲けることがあっても、結局は資産を減らすからです。

本業だけでは心もとないお金の心配をしたくなくて資産運用をするのに、投資が気になって本業に差し障るのでは本末転倒ですね。

かといって資産運用をしないという選択肢はありません。

●基本的に日本はインフレで、物価は徐々に上がっていきます。

●一方で銀行口座にあるお金は、全く増えないあるだけのお金。

長い目で見た場合、増えていなければ将来その価値は相対的に下がることになります。

極端に物価が二倍になったとしたら、100円だったアンパンが将来200円になるということ。

口座に100万円あっても、買えるアンパンは半分になってしまうわけです。

というところで保育士のあなたが無理なくリスクを抑えての資産運用として、私は中長期投資をおススメしています。

こちらに記事で詳しく書いています。

【保育士の資産運用】オススメは中長期の分散投資、それ以外の詐欺回避

4.それでもやりたいなら松井証券のデイトレやFX・・経験にはなります

危ない、危険、などお話してきた短期のトレード。

実は株式投資のデイトレードなど何度も取引をする手法に限っては、ある程度の投資経験がないとできないことになっています。

基本的に信用取引(持っている現金以上の取引を信用でやらせてもらう)というものに申し込まないといけないためです。

現金で現物の株を何度も買って売るには、証券会社に払う手数料が高額になるので、早い話がなんてやっていられない。

一方で信用取引の場合は、一日何回取引しても手数料0円とかあります。

松井証券が有名です。

松井証券ではじめる株式取引

そして信用取引は投資経験がないと承認されません。

申し込み承認のために、証券会社から確認の電話があるのが普通で、

証券会社の担当
本当に経験あるの?

投資についての簡単な質問をされたり、早い話が試されます。

そこが救いなのですが、中長期投資に取り組んでいたけれど短期投資に興味が出てきて途中から行う人も多いのです。

まあやってみれば経験にはなるので、その意味ではよいかもしれません。

資金の1/10くらいを使って遊びでもやってみると、保育士の周りの人が経験したことのないことを知れ、世界が広がるかもしれません。

どのみち投資信託をやるでも、株式投資をやるでも、ずれてFXでも証券会社に口座は持たないと何もできません。

さきほどお話しした松井証券が問題なく使えるので、私は良いと思います。

松井証券【全訴求】

株の信用取引は審査がある一方で、FXは簡単に誰でも始められてしまうので、短期取引を手っ取り早く経験してみたいならこちらでも良いでしょう。

FXは損する人が多いので、キャッシュバックキャンペーンも良く行われています。

外国為替証拠金取引なら外為オンライン 外国為替証拠金取引の外為オンライン

5.保育士には短期トレードはオススメしないまとめ

投資というと難しい、まとまった資金が必要などのイメージからやらない人が多いです。

特に保育士は金銭面ではド素人

この記事を見つけて読んでくれたあなたは違うと思いますが、低賃金に不満を持ってネット上に書き込むだけの人までいます。

人にやってもらうのを期待して、やってくれないからと言って不満を持つ時代ではありません。

特に資産運用は誰にでも、いずれ必要な時期がやってきます。

そして悪くすると先延ばしにしたばかりに・・

定年後に全く知識のない状態から資産運用に手を出して、後のない退職金を溶かして復活不可能になって途方に暮れる。

↑聞いたことありませんか?

たまに聞く話だと思います。

投資や運用の話をセミナーで聞いたり、何かで読んだりしても、その場限りの座学で終わる人も多いのです。

それだと意味がないので何かしら行動をする一歩目として、投資のための口座を開くことからでも始めたらいかがでしょうか?

【保育士の資産運用】オススメは中長期の分散投資、それ以外の詐欺回避

【投資信託3ポイント】保育士の資産運用に相性良い投信の基礎知識

自己投資はこちらがオススメ↓

保育士こそ経営の勉強すべき【次世代起業家育成セミナー】の紹介

ジャム
ここまで読んでいただき
ありがとうございました

よければコメントなどいただけると嬉しいです👇️

目次へ

文中で紹介したリンク👇️

松井証券【全訴求】

保育士の悩みはだいたい、

  • 人間関係
  • 収入面
  • 待遇や将来性

↑これらを解決するには転職か、スキルアップ

働く施設を変えたい場合、保育業界では転職は普通のことです。私がいくつかの転職エージェントに登録して、キャリア20年の目からみた感想なども書いています。

転職/キャリアアップ/退職/独立起業など将来性に関する悩み解決記事一覧

スキルアップに関して、保育士同僚の誰も持っていないけど、とても役立つ経営の知識から、社会人なら誰でも必要な仕事そのもののスキル。

いずれリーダーや管理職になったときにも使えるので、職場全体があなた発信で良くなります。

副収入にも繋げられるので、収入面の悩みを一気に解決しうる私の学んだスクールはこちら↓

試しに起業センス測定

起業のセミナーに登録して、ジャムが学んだ内容はこちら

20万円分の教材を無料でもらえたりします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事