パソコンできないのは慣れてないだけ!!

ここではパソコンスキルのうち、私の経験上、習得の簡単さに対して得られる効率がハンパない

ショートカットキー

これを重要度から一覧的に書いていきますね。

なぜショートカットキーを紹介するか?

  • 保育士は年の多いベテラン
  • スマホに慣れた若い保育士
  • 卒論などがない専門学校や短大出身

こんな場合はパソコンを使うのがたま~に。

そのたま~に使ったときにうまくいかなくて、苦手意識をよく持ってます。

ジャム
分かりますよ。

でも・・

それって、経験のない子どもと一緒よ。

そんな子どもは経験して練習したらOKになる。⬅️保育士のあなたなら分かるはず。

ジャム
パソコン苦手意識ある同僚も
いました。

でも使ってるうちに
言わなくなりました。

所詮は道具、使えば慣れるんです。

単なる道具のパソコン使わないデメリット得られる効果がハンパない。

例えば手書きで5分

→パソコンだと1分で作れて、しかも後から修正もすぐ。

でもパソコン使ってても効率がいい人と悪い人の違いがあって、それを超簡単に埋める方法

10個くらいのショートカットキーを覚えて使うだけ

だからこの記事ではパソコン操作の技術として、とても有効なショートカットキーについて書いていきます。

ジャム
こんにちは、
経験20年の理系保育士ジャムです。

元東大理系研究者だった私(プロフィール)(@jamgakudoツイッター)の視点から、【パソコンができなくて困る】⬅️今回はこれを解決していこうと思います。

プレゼント配布

新人でも経験者でも役に立つ【保護者対応マニュアル】・リーダーとして働くときに役に立つ【リーダーシップレポート】等を期間限定でプレゼント中

1.ショートカットキーの有効性

パソコン作業でショートカットキーがどのように有効かということを説明します。

例えば開いているプログラムを閉じるとき、ウィンドウ右上にある小さい×をマウスでクリックする方がたくさんいます。

これ👇️

×ボタン

でもキーボードの「AltとF4」を同時に押せば一発でプログラムが閉じます

複数ウィンドウが開いていても、連続でそのキーを打てばどんどん閉じていきます。

これをショートカットキーなしでやろうとすると👇️

①キーボードを操作している手からマウスに持ち変える

②カーソルを動かして右上のとても小さい×を狙ってクリック

③複数ウィンドウがあれば、違う場所の「×」を探してカーソルを合わせてクリック

初心者
×が小さすぎて、
どこにあるんだ!

目が痛い!!

目が、目が~

Alt+F4」ショートカットキーなら位置も決まっていて、1秒です。

イスから立ち上がりながらできます

時間

プログラムを閉じるような動作は頻繁に行うので、パソコンに向かう時間が多いほど作業時間が短縮されます。

1日あたりだとその動作だけで累積5分くらいになるかもしれません。

しかも同じような効率が上がるショートカットキーはたくさんあります。

仕事が忙しいと言っている方の中には、ほんの数秒の積み重ねが毎日・毎月・毎年と累積した無駄な時間を過ごしている方が多くいます。

そしてショートカットキーについては一度覚えてしまえば、その後の人生でずっと短縮されます。

ジャム
早い段階で取得するのを
おすすめしますが、

今からでもよいですよ。

ショートカットキーはたくさんあるので、よく使う一部を覚えて使うのでも効果はあります。

次の章からの「重要度100」10個くらいを覚えるだけでも見違えますね。

カンタンに言えば、効率の指標とは、労力を少なくしながらたくさんの仕事をこなすことです

(中略)

仕事を効率化することのメリットは、単位時間あたりの生産性が上がることです。仕事の生産性があがれば、周囲から評価されやすくなります

パソコン効率の教科書より引用
生きる

2.Windows全般のショートカットキー

基本の指配置は
左手の小指でctrl  薬指でshift
定位置でやることで効率が上がります。

重要度100

esc入力のキャンセル
Ctrl + C選択範囲をコピー
Ctrl + Vコピーしたのを張りつける
Ctrl + Zなんでもやり直し
Ctrl + Yやり直しの取り消し
Ctrl + X切り取り
(コピーする、コピーしたのを消すを同時にやる動作)
Ctrl + P印刷
Ctrl + S上書き保存
Ctrl + Aすべて選択
Ctrl + B選択範囲を太字に
Ctrl + U選択範囲に下線をつける
Ctrl +  I選択範囲をイタリック体に
(斜めに傾いた文字)
Ctrl + W
または
Alt+F4
ウィンドウを閉じる
Ctrl+Alt+Delタスクマネージャー起動
Alt + Tabアクティブウィンドウの切り替え
(複数ウィンドウが開いてる時にやってみて)
F9
入力した文字を英字にする

押すたびに全部大文字、先頭だけ大文字が切り替わる
Windowsボタンメインメニューを開く
Windowsキー

重要度80

F7入力した文字を全カナ

もう一度押すと後ろ一文字ずつ仮名に戻る
F8半カナ
F10半英数
Ctrl + backspace変換ミスやり直し
Tab 漢字変換をいっぺんに表示

(漢字変換の候補が表示されている時に押してみて)
Alt + Esc同一プログラムで開いている別ファイルへ
Windowsボタン + ↑↓ウィンドウの縮小、最小化

重要度50

F4同じ動作を繰り返す
(書式設定との相性が良 )
Windowsボタン + Dディスクトップ表示
Windowsボタン + →、←ウィンドウを右、左に固定

ワードを左右2画面で
比べながらやるような時に便利

3.オフィス関連のプログラム共通

Alt + F4プログラムの終了
Ctrl + N新規作成
F12 別名で保存
Ctrl + Tabタブの移動
Ctrl + F4作業中のドキュメントのみ閉じる

4.ワードで使えるショートカットキー

Shift + Space 半角スペースの入力
Ctrl + enterカーソルのある点から改ページ
Ctrl + Shift + C 書式のみのコピー
Ctrl + Space標準の書式の戻す
Ctrl + shft + >文字の大きさ変換
Ctrl + End、Home移動
ここから終わりまで
範囲指定をしたい時便利
トリプルクリック単語を含む段落の範囲指定
ダブルクリック単語の範囲指定
Ctrl + R、L、E文字列をそろえる 
範囲指定後に
右、左、中央揃え
ーを3つ入力して
Enter2回
罫線を一行分引く
=を3つ入力してEnter2回二重罫線を一行分引く
#を3つ入力して
Enter2回
3重罫線を一行分引く

5.エクセルで使えるショートカットキー

F2セルを編集モードにする
Esc編集モードの解除
Tab右のセルに移動
Shift + Tab左のセルへ
Alt + Enterセルの中での改行
Ctrl + 1セルの書式設定ダイアログ開く
Ctrl + R左のセルをコピー
Ctrl + D上のセルをコピー
Ctrl + Shift + 6 外枠罫線を引く
Ctrl + Shift + ¥範囲内の内側の罫線を消す
Shift + Space行の選択
Ctrl + Space列の選択
Ctrl + F2印刷プレビュー
Ctrl + V + Alt書式形式もコピペ(罫線以外)
Ctrl 押しながら
シートのタブを
マウスでドラッグしてずらす
ワークシートのコピー

他のエクセルの便利操作として、

列や行のセルの境界(行なら行数字が書いてある部分、列ならアルファベットが書いてある部分)をダブルクリックすると、

印刷のはみ出し等なくなるように、列や行の幅が自動修正されます。

複数列を範囲選択、その1列をドラッグして幅を決めると、選択した列の幅が一様に揃います。

新人

6.インターネットプラウザのショートカットキー

web閲覧は右手マウス、左手CtrlとShift、親指はSpaceが定位置です。

Alt + Homeホームページに移動
Spaceプラウザの1ページ↓にスクロール
Shift + Spaceプラウザの1ページ↑にスクロール
BackSpace前見ていたページに戻る
Ctrl +
リンクを
クリック
別タブで開く
F5ページの再読み込み
Ctrl + Shift + Twebで直前に閉じたタブの復活
Ctrl + Wタブを閉じる

ジャム
ここまで読んでいただき
ありがとうございました

よければコメントなどいただけると嬉しいです👇️

目次へ

【タイムマネジメントをしよう】残業/持ち帰り0を20年間達成した方法

パソコンできない保育士へ【印刷推奨】超効率上がるショートカット一覧

保育士に必要なパソコンスキルは【タイピングだけ】パソコン教室は無駄

Twitterでフォローしよう