よく分からない資格取って副収入を目指した頃の話

ジャム
こんにちは、
経験20年の
理系保育士ジャムです。

(プロフィール)(@jamgakudoツイッター)

私は若い頃いろんな資格を取りました。

保育士」だけは仕事のためにとったけど、
その他ほとんどが趣味のため、知識のため。

しかしその中でも今思うと
"本当に無駄だったなあ"と感じるものが少なくありません。

まあ特殊スキルや経験を得たと思えば
全く無駄じゃないのですが、
人にはオススメしませんね(笑)

失敗事例として読んてもらえたらいいと思って書きました。

🔽ジャムのプロフィール関連の物語🔽

ジャムの人生スピングラフ
今回は主に 真ん中あたりの話

1.水彩画検定は全くの無駄なゴミ講座だった話

ある時「水彩画検定」(たしかそんな感じの名前)ってのを資格講座のチラシみたいので知って

広告
合格者は
当社のホームページに
あなたの作品を載せます!!
広告
それを見た人が

絵を描いてほしいと
依頼がきますよ!!
広告
修了証も発行されるので
証明になります!!

みたいなうたい文句で
受講生募集!!
とありました。

実際にホームページを見てみると、

○件依頼されました。
こんな作品を描きました

みたいなのが結構たくさん載ってます。

何か保育士に関係ありそうな、役に立ちそうな勉強をしたいと思ってた若かりしジャムは、

その広告出してるところがけっこう大手で、
今でも聞いたら分かる有名どころだし、

単純に絵に興味があったのも後押しし、
心が動かされてつい申し込んじゃいました。

標準6ヶ月で4万円くらいの通信コース。

ジャム
どんな感じかな〜

どんな勉強できるかな〜

ってワクワクしながら待ってたら

配達で〜す

なんか厚みもほとんど無い、
うっすい宅配物が来ましてね、

開けてみると実に5ページしかないペラペラテキストと、課題がいくつか書いてあるだけ。

テキストにあるコツや技法を使って、
期限までにこれらの課題を順番に郵送してください

ジャム
いや5ページしかないのに、
コツや技法って言われても。。

しかも

  • 写し絵の方法や、
  • 水彩やるのに紙を整える方法とか

水彩画のうちでも小学生でも習いそうな情報。

それくらい既に知ってるし。

課題も

風景画を描いてみましょう。

有名人の顔を鉛筆で描いてみましょう。

みたいの。

猫

モチベーションだだ下がりだったけど、
4万振り込んじゃったし、
テキスト開封したら返品不可とかだったし、

なんとかやる気を出してみて、
5つの課題のうち2つまでは出しました。

1つ目は合格。

2つ目出した課題は自信あったけど、

全体的に書き込みが足りないので頑張りましょう

みたいな、
これまた薄いコメント付きで返送。

私はここが限界でした(笑)

怒り

あとから考えると、モチベーション下げるだけ下げて、

提出物がなるべく来ないようにしてた可能性もあります。

受講生募集のチラシには
仕事にもなる」ようなことを書いてたけど、
そっちの目的で来た人は"騙された"となるでしょう。

まー私も"絵の勉強をしたい"目的すら叶わずに、詐欺られたんだけどね。

四万円もあれば本が10冊買えるので
それで勉強すれば良かったなと思います。

水彩画にかけたコスト10万円くらい(材料費込み)

まだ口コミとか、これは危ないから止めなさい
みたいな情報がろくにない頃の話。

あなたはこんなのに引っかからないことを願います。

自由
あんなこと、あったな〜

2.カラーセラピーは楽しかったけど集客はできずに挫折?

また別の時、カラーセラピー
とある団体が発行する資格を趣味でとりました。

こっちは水彩画とは違ってテキストもちゃんとしてて、

  • 講座も私がまず先生にセラピーしてもらって、
  • 色の理論やセラピー手順、
  • 自己分析や講座の開き方

みたいなけっこうなボリュームのある内容を
数日かけて習いました。

ステップ的に
一般向けの講座を開けるコース
講師を養成する講師になるコース

ジャム
私は「のめり込む性格」なので、

結局②講師資格まで
取っちゃいました。

知識自体は面白かったので、
違うカラーセラピー団体の資格まで取っちゃったりして。

周辺知識や技術も知れたり
セラピー業界の本質が知れたりして面白かったし、

セラピーを私ジャムから受けた人は

クライエント
前向きな気持ちになりました
クライエント2
悩みがスッキリした気がします。

けっこう好評でしたよ。

まあ趣味的にチョー安い、
交通費+1000円とかでやってたから、
講座や勉強に費やしたコストを回収すら無理なライン。

そして個人的な"結婚"というライフイベントで
生活が変わってやめてしまいました。

講師の先生は個人で資格を取って、
教え子もたくさんいて

これぞ色オタク

てな感じの人だったんだけど、
それくらいにならなきゃ副業レベルでも稼げないんだったら、

ちょっとやってみよーかな〜、程度の人は収入につなげるのは難しい感じてした。

副産物として、
カラーセラピーは付き合っている彼女に
デート中にやったりして。

その結果かどうか??

親密さが増して結婚できたので
別方面で効果はありました。

ジャム
いや、資格の話ですね(笑)

カラーセラピーはかなり時間をかけて結局2年近く勉強し、

セラピーの腕も何人も知り合いや、
知り合いの知り合いとかに試して自信があったけど、

素人にはそれ以上には集客できず。

副収入目指したけど挫折した感じです。

セラピー受講生募集には

●「稼げる、喜ばれる
●「win-winの誰もが幸せになるもの

などの宣伝文句がありました。

確かにお客さんが増えたならそうなるでしょうが、

既に私が習った先生レベルの人みたいに、
カラーセラピーにほぼ全ての時間を費やしてます」みたいな人しかやってけない世界。

なぜなら競合がすでに多くて難易度が高く、
結局知り合いつてで集めるのが限界だったから。

菜の花


 
ネット上の集客なんかも無理な時代。

「稼げる」で釣られた人のほとんどは
「無理だ」となったと思います。

これはカラーセラピーに限らず、

保育系で有名どころだと
チャイルドマインダーや、○○アドバイザーとか、

「独立も可能です」系の民間資格は、
どれも同じでしょうね。

中には独立できる人もいるけど、
何百人に1人いるか?程度だと思います。

甘い言葉に騙されないようにしましょうって話。

怒っている
私だけよ!

3.ファイナンシャルプランナー・簿記編は取ったけど無意味だった

またある時、
知識のためファイナンシャルプランナー2級も取りました。

簿記2級もついでに取ってみました。

ジャム
簿記専門学校が
世の中に乱立してる。

だから、
なんか役に立つかもな〜

って軽い感じで。

何かやりたかったけど、
何したらいいか道に迷ってました。

簿記は半分算数で、
数字を紙の表に書き写して電卓を使って計算する
みたいな超アナログ技術(今は知りません)

夜な夜な仕事終わって、夜中に練習してたけど、

ジャム
なんだよ、また計算間違いかよ!

けっこう途中で面倒くさくなってきてました。

しかも一回目の試験は案の定、
電卓の計算間違えて不合格なってたし。。

ジャムは元東大理系研究者だから、数学得意はなんだけど、算数は苦手。

数字をキッチリ出すみたいな算数作業は
基本的にパソコンがやってくれてたから、
手計算嫌いなのよね。

まあ2回目に合格して資格取りましたが実際は・・

資格を取っても使うところがなく、

しかも法律系の資格は、法律がコロコロ変わるので、数年前に取った時の知識が役に立たなくなるのが通例。

よほどの専業でないと知識の維持ができない。

・・ってのを取ったあとに知りました。

時間

まあ基礎的な考え方は変わらないんだけど、
実務的には全く役立たずってことです。

だからこれを頼りに就職しようと思っても、
名前だけの有資格者は役立たずって現場レベルでは常識。

よほど他のスキルや潜在能力でもない限り
アドバンテージにはなりませんね。

ファイナンシャルプランナーも同じく。

"ファイナンシャルプランナー試験対策"
みたいな本を買ってきて勉強しただけで、

世間にいくらでもあるような講座は受けずにすんなり合格。

ジャム
こんな簡単な資格、
取って意味あるのかなあ

↑って思ってたけど、
思ったとおりに意味なかった。

税制とかホントに頻繁に変わるから。

昭和46年生まれ以前は△%、
47年〜62年生まれは経過措置で○%、それ以降は〜

超必要ない知識ですよね。

しかも覚えてても、計算するのはパソコンソフトだし。

受験料すらもったいなかったかなって今は思ってます。

時間とお金

4.無駄資格をたくさん取った末に得た結論

他にもいろんな資格取ってきたけど、
持っていないときは憧れたり、
必要かもしれないと思いますが、

取ってみたら

ジャム
こんなもんか。。

こんなんばっかりですよ。

後輩
ジャムさんって
資格たくさんあって
すごいんですね

ジャム
いや大したことじゃないよ

って実際に大したことなくて、本気でそう思ってるんだけど、

謙遜してるみたいに映るらしく、
羨望のまなざしを向けられたりして、

なかなか意図や思いが伝わらない。

東大で研究してたってのも、
若い頃は知られるたびに

後輩
ジャムさん、すごい!

みたいな反応が返ってきて、
それはそれで悪い気分じゃないんだけど
まあそれだけ。

本当に、

なってみたら大したことないんです。

大切なのは人からどう見られるか?

じゃなくて

自分が満足してるかどうかの方がよほど大事。

資格をたくさん持っていて知識も豊富だけど、
職場の人間関係やストレスにやられて

病んで辞めていくような方を、私たくさん見てきたから。

そういう人ほど、
子どもの心理とか、アレルギーの知識とか、
個別知識ばかりに心を奪われてしまう傾向がありました。

だから同じ時間をかけるなら

  • 自己啓発や考え方
  • ストレス対処のしかた

などの精神面の修練に費やした方がいいと思ってます。

またはもっと根本的な勉強。

私が仕事で直接役に立った資格は
保育士」「精神保健福祉士
放課後児童支援員」のみです。

その他20くらいの資格は
~持ってるの?へぇーすごいね
アピールできるものもあるけど、

そんなの取ったの?(苦笑、騙されたね)」というのも。

ほとんどの場合、
なってみたら大したことないんです。

だから憧れとかじゃなくて、 

  • 何が自分には必要なのか?
  • 好きな興味あることをする

これを判断基準に、

あなたには私のように、時間を大幅に無駄しないでほしいと思っています。

ジャム
ここまで読んでいただき
ありがとうございました

よければコメントなどいただけると嬉しいです👇️

目次へ

🔽ジャムのプロフィール関連の物語🔽

Twitterでフォローしよう